メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
アンカーポイント

沙美老街

沙美摩洛哥(沙美老街)
4.1

火曜日:24時間昼夜営業

更新しました:2019-11-01

1967

微信分享:

Android点击浏览器右上方 "" 分享给微信好友

iOS浏览器请点击下方 "" 按钮

スポット攻略法

老街で必ず食べたいグルメ:餛飩加料(ワンタンと具のスープ)、焼餅、牛軛餅

金門のモロッコと呼ばれる老街の古い家、写真好きならぜひ

イラストレーターによる金門の特徴が組み合わされたウォールアート

紹介

沙美老街は金門で最も古い街のひとつで、昔は八卦街と呼ばれていました。当時の金門で最も賑やかな場所で、島の駐屯兵が生活用品を買ったり映画を見に行ったりしました。沙美老街には今もなお、昔ながらの美味しい食べ物があり、当時の雰囲気が感じられます。
沙美老街
沙美地区は後浦や山外と比べて、より郷土の伝統や風習が残されており、老街の多くの場所は30年前の様子を留めています。時間を遡ったかのような、古ぼけた店構えやタイルの看板、サクサクした焼餅、軍人が大好きな餛飩加料(ワンタンと具のスープ)、古来の手法で作られる伝統的な菓子など、30年間伝わる独特なグルメがたくさんあり、美食家が何度も訪れたくなる場所です。
沙美老街
張文帝洋楼
故郷に戻ったマレーシアの華僑、張文帝により1936年に建てられました。竣工後に日本軍や国軍が占拠したこともありますが、現在は誰も住んでいません。2階建ての「出亀(張り出し)式」洋館の外側に1階建ての母屋が設置され、外側にはエレガントなレリーフがあります。中でも、2階左右にある大部屋はトイレ付きで、金門でも室内にトイレを設置している古い洋館はめったにありません。

観光スポット情報

アドレス 台湾金門県金沙鎮信義路周辺

営業時間 日曜日:24時間昼夜営業
月曜日:24時間昼夜営業
火曜日:24時間昼夜営業
水曜日:24時間昼夜営業
木曜日:24時間昼夜営業
金曜日:24時間昼夜営業
土曜日:24時間昼夜営業

チケット 無料

instagram @kinmentravel

圖片文字介接自Instagram,版權屬原作者所有

施設

  • ケータリング
  • ショッピング
  • 駐車場
  • バスの駅

旅行時間を推奨

0.5~1時間

交通情報

周りによい旅行

Top