メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
アンカーポイント

水頭集落

水頭聚落
4.4

火曜日:24時間昼夜営業

更新しました:2021-08-25

4198

微信分享:

Android点击浏览器右上方 "" 分享给微信好友

iOS浏览器请点击下方 "" 按钮

スポット攻略法

金門の有名な閩南建築と洋館がこの地に集結

得月楼と金水小学校は毎日定時の無料ガイドあり

多くの建物内で様々なマジョリカタイルを発見

紹介

👉新しい3D立体リアリティ、一味違う水頭集落をオンラインで体験
水頭集落3D画像

金城鎮の西南隅にある水頭は、金水とも呼ばれ、姓が「黄」の人が最も多い集落です。近くに水頭埠頭があったため、かつては金門と廈門を結ぶ交通の要所でした。水頭集落
その昔、水頭は非常に裕福な集落であったため、金門で最も美しい閩南建築や洋館が多く見られ、得月楼、金水小学校、僑郷文化展示館など、金門独特の特徴ある建物が保存されています。金門で言われる、「有水頭富、無水頭厝(たとえ水頭村の人々のように裕福でも、水頭村のように華麗な家を持つことは難しい)」という言葉が、金門人の水頭集落の建築に対する賞賛を表しています。
水頭集落
水頭の村民はかつて、農業や漁業のほか商船を生業としていたため、集落は伝統的な閩南風の古い家と海外の雰囲気に影響を受けた異国風の洋館が入り混じっています。閩南風の伝統集落には、清の乾隆時代に建てられた黄氏大宗祠、黄濟古厝、頂界の「十八本梁」(九棟二落大厝)などがあります。清の中期以降、外地で暮らす多くの金門人が故郷へ送金し、学校(金水学校)、銃楼(得月楼)など、デザインに凝った洋館が建てられました。水頭はまさに歴史的建造物の展示場で、金門で最も整備保存された伝統的な大集落です。
水頭集落
金水小学校
もっと見る>>

得月楼
もっと見る>>

僑郷文化展示館
もっと見る>>

観光スポット情報

管理ユニット 金門国家公園管理処

電話 +886-82-313282

アドレス 台湾金門県金城鎮前水頭

営業時間 日曜日:24時間昼夜営業
月曜日:24時間昼夜営業
火曜日:24時間昼夜営業
水曜日:24時間昼夜営業
木曜日:24時間昼夜営業
金曜日:24時間昼夜営業
土曜日:24時間昼夜営業

チケット 無料

施設

  • ケータリング
  • ショッピング
  • 公衆トイレ
  • 駐車場
  • ガイドサービス
  • バスの駅

旅行時間を推奨

1~2時間

交通情報

周りによい旅行

Top